新幹線車両密着連結器

新幹線車両密着連結器

csae_18

Before

  • 鉄道車両部位でも最も繰返し衝撃の激しい箇所のひとつである為、厳しいトルク管理と脱落防止対策をおこなっていたが日常的なゆるみはおさまらず頻繁な締め直し作業をせざるを得なかった。

After

  • ハードロックナット変更後はメンテナンス周期の150万キロの走行試験にも合格。増締め頻度も減少し現在では多くの車輌メーカーで新型の密着連結器への採用が進んでいる。

主なゆるみの原因

ボルト軸方向繰返し外力によるゆるみ。
ボルト軸直角方向繰返し外力によるゆるみ。