お問い合わせ 購入はこちら

スネアドラム チューニングボルトのラグ締結

2022.05.31
スネアドラム チューニングボルトのラグ締結
スネアドラム チューニングボルトのラグ締結
スネアドラム チューニングボルトのラグ締結

概要

ドラムはフープという、丸い輪でヘッド(膜)をシェル(胴)にあて、チューニングボルトを回してヘッド
を張る構造です。フープを支えているのがラグです。またフープとラグをつないでいるのがチューニング
ボルトで、そのボルトを固定するナットがラグナットです。
スティックでヘッドを叩くとフープにもあたり、激しくたたく時は、チューニングボルトが緩み、ヘッドの
テンションが変わり打音が変化します。このボルトの緩み止めにクサビ効果を取り入れたハードロックラグ
ナットを開発しました。

 

採用箇所

・ラグとチューニングボルトを締結する箇所で、演奏によりボルトが緩み打音が変化する箇所

・締結が強すぎると、ヘッドのテンション調整の為のチューニングボルトが回しにくく、調整が難しくなる箇所

 

改善

・チューニングボルトのゆるみを抑え、打音の変化を解消できました。

・打音の変化を解消でき、演奏途中での調整が不要となりました。

・ゆるみを抑えても、チューニングボルトの調整は従来と変わらないスムーズな調整が可能となりました。。

 

製品

カスタムハードロックラグナット