お問い合わせ 購入はこちら

戸建て住宅軽量鉄骨構造体締結

2022.05.31
戸建て住宅軽量鉄骨構造体締結
戸建て住宅軽量鉄骨構造体締結
戸建て住宅軽量鉄骨構造体締結
戸建て住宅軽量鉄骨構造体締結

概要

鉄骨造とは建物の柱や梁などの骨組みに軽量の鉄骨を使う構造で、鋼材の厚みが6mm未満のものを軽量鉄骨と
いい、主に戸建て住宅やアパートに使用されます。一方6mm以上となると重量鉄骨といいます。
軽量鉄骨造のメリットは、木造より耐震性が高いと言われており、鉄骨は折れにくい特性を活かし地震に対して
強さを発揮するため、倒壊のリスクも少ないといわれております。
また木造とは違って、事前に部材を工場で生産するので、施工する職人の経験や技術に左右されにくく、安定した
品質が保たれます。

 

採用箇所

・鋼製耐力ブレースほか構造体の接合箇所

 

改善

・ナットのゆるみ問題が改善されました。

・地震による建物倒壊のリスクが軽減しました。

・長寿命対応軽量鉄骨造戸建て住宅が実現できました。

 

製品

HLNハードロックナット

 

サンヨーホームズ株式会社様のサイトはこちら