高層建築外壁締結部

建築・建築設備

csae_13

Before

  • 高層建築外壁部において採用されるアルミのカーテンウォールは金属ファスナーを用いて取付けられるが、従来の高トルクではアルミの膨張により特有の音鳴りが発生し不具合の原因となっていた。

After

  • ハードロックナットに変更することで音鳴りしない適正トルクで制御し上ナットでゆるみを防止、軸力管理することで音鳴り現象もなくなった。

主なゆるみの原因

ボルト軸直角方向繰返し外力によるゆるみ。
熱的原因によるゆるみ。