お問い合わせ 購入はこちら

取り付け手順 HLBハードロックベアリングナット

取り付け手順_02シャフトに凸ナットを締結します。締付けは一般工具(引掛けスパナやソケット等)が使用できますので、お客様の設計トルク値で締付けて下さい。軸力がゼロでも凹ナットでロッ
クが可能です。

取り付け手順_03次に凹ナットを手で回転しなくなるまで螺入します。その際、凹凸の隙間が1ピッチ程度あることを確認ください。

取り付け手順_04凹ナットを「凹ナット推奨締付トルク」の範囲内で締付けてください。ベアリングの固定等、低軸力で設定の場合は凸ナットを押さえながらで凹ナットを締付けてください。
ご使用のシャフトの状態により締付後の凹凸間の隙間に差が出る場合がありますが、ゆるみ止め効果に影響はありません。

取り付け手順_06HLBは凹凸ナットどちらから締結いただいてもゆるみ止め効果は変わりません。ただし、高い荷重を受ける場合には凸ナットから締結していただくことをお奨めします。

スタンダード 寸法表・トルク表はこちらから