お問い合わせ 購入はこちら

建設・土木


東京スカイツリーや国立競技場等の巨大建造物から戸建て住宅に至るまで大小さまざまな建物があります。
建物の中には、建築基準法に基づいてつくられる高層ビルやマンション、戸建て住宅等の建築物と、それ以外の高速道路、橋梁、鉄道、ダムの水門等の建造物とがあります。

建築物、建造物ともに常に風雨にさらされ、時には台風や地震といった自然災害にも遭遇します。こうした様々な外力を想定することは非常に難しいのが現実です。

その一方で、老朽化対策、長寿命化対策、耐震対策という国土強靭化にむけた厳しい要求が年々大きくなってきていることも事実。

これらの厳しく難しい要求に応えるためにも、基礎となる土台から建築物や建造物の細部に至るまで、ねじ締結体の適切な設計と締付け管理が重要です。

しかし、予測できない外力による「ねじのトラブル」が頻発している状況を打破するには、ねじのゆるみとボルトの折損事故をおこさせないことが大切。そこで、より安全性と信頼性の高いハードロック工業の「ねじ締結力」が年々重要さを増し求められています。

  

●主な使用箇所

  高層建築接合部全般
  高層建築/ 外壁カーテンウォール部
  点検通路設備
  アンテナ/LED付帯設備(東京スカイツリー)
  高速エレベータ設備
  ドーム鋼材締結・駅舎屋根タイトフレーム部締結
  戸建住宅 軽量鉄骨躯体箇所(サンヨーホームズ)

天井部鉄骨接合箇所
駅舎屋根梁部
v軽量鉄骨構造体締結
壁面 装飾 カーテンウォール
屋上免震装置固定

事例集

Coming Soon