お問い合わせ 購入はこちら

製鉄・プラント


製鉄所は一般的に広大な敷地に多様な設備が設置されています。鉄鉱石より製鉄し、最終の鉄鋼製品までを一連の流れで製造する巨大な装置産業と言えます。国内には日本製鉄8箇所、JFEスチール4箇所、神戸製鋼所1箇所の計13箇所が存在します。

年間数百万トンの鉄鋼製品を生産する製鉄所では、鉄鉱石から銑鉄そして鉄鋼、そこから圧延し最終製品へと工程が進みます。
それぞれの工程は高温で衝撃や振動が絶え間なく続く過酷な環境でのモノづくりであるため、どのねじ締結体であっても必ずゆるむ状況でした。

その為、ゆるむ個所は溶接が一般的でしたが、劣悪な環境下で火を使う作業には大きなリスクがあります。また昨今、熟練工の減少問題もあり溶接に匹敵する強力な接合方法として、国内外問わず「ハードロックナット」が長年採用されています。

ハードロックナットは他のゆるみ止め部品では製作できない耐熱合金鋼、耐薬品鋼、高耐食鋼の材料でも製造することができるため、製鉄所の様々な設備における締結箇所へ多くのハードロックナット、HLBが使われています。

  

●製鉄設備主な納入箇所

・鉄鉱石などの材料などの港湾設備・搬送・加工

コンテナクレーン、アンローダー、搬送軌道の締結
クラッシャー、スクリーン、ユーラスバイブレーター、ミルライナーなど

・コークス炉

ガイド車、装炭車、押出機、消化台車、乾式消火設備など

・焼結設備

駆動装置スプロケットホイルなど

・加熱炉設備

テーブルエプロン止め、テーブルローラー軸受けなど

・高炉

熱風炉切装置熱風弁フランジボルトなど

・電気炉設備

・転炉設備

・製鋼設備

レードルクレーン、モールド、ローラーテーブルなど

・圧延設備

圧延ロール軸止め、配管フランジ締結、ローラーボルトなど

・冷延設備

エアー、浄水、蒸気、酸系配管フランジ締結など

・天井走行クレーン設備

・その他設備

圧延設備他

天井走行クレーン

各種 配管フランジ
アンローダー

事例集

Coming Soon