お問い合わせ 購入はこちら

電力・鉄塔


現在の原子力、石炭火力、水力発電所などの電力プラントにおいては、それぞれがタービンを回して電力をつくり出します。その際、設備全体へ大きな振動がかかるため、各部位を締結しているねじ部品にも大きな繰り返し外力が常時かかっている過酷な環境です。更に高温箇所では材料の伸びが加わるため、よりねじがゆるみやすい環境です。

一方、再生可能エネルギー分野の太陽光や風力発電などは、設置場所が山岳地帯、海岸地区、洋上という特性から常に大きな風荷重を受け続けることになるため、各部位を締結するねじ部品にとっては繰り返し外力によりゆるみが生じやすくなることから定期点検を怠ることはできません。

加えて、送配電、通信鉄塔設備では風速20ⅿを超える風を常に受けている環境ですから、ねじがゆるみやすい為、こちらも定期点検がかかせません。

今後、設備の老朽化へのメンテナンス対応は、人材の高齢化と人材不足など多くの課題を抱えています。
この課題を解決するためにはメンテナンスサイクルを長くし、増し締め作業を無くすことや簡単な施工が可能なハードロックナットの採用が世界中で増えると思われます。
  

●主な使用箇所

風力発電

  発電機・減速機締結箇所
   タワー内配線設備箇所 他

風力発電アンカー部

 

太陽光発電
太陽光パネル架台 他
発電所

配管フランジと取り付け
脱硫装置

脱硫装置 フランジ

配管フランジ/取り付け部

通信鉄塔
鉄塔ジョイント接合部
送電線鉄塔

  鉄塔腕金接合部・スペーサー・がいし締結部 他

送電鉄塔腕金接合部
配電分岐接続
低圧中間T字分岐接続

事例集

Coming Soon