お問い合わせ 購入はこちら

建機・重機・農機


建設現場で活躍する建機・重機の代表的なものとしては、ブルドーザーや油圧ショベル、ホイールローダー、ダンプトラック等が有名です。これらには巨大なサイズのものから小型のものまで現場作業に応じて様々な機械があります。

また農機に関しては、耕す作業をトラクタ、植える作業を田植え機、収穫作業をコンバイン。このような3タイプがあります。

これら動力源を持った機械は、常に振動を発生させながら過酷な作業をおこなうため、ねじのゆるみが原因となり「ボルトの折損事故」につながるという大きな問題を抱えております。そのため、どの企業も様々なねじのゆるみ防止対策をされておりますが、まだまだ十分な対策が出来ているとは言えません。

そんな中でもブラジルやオーストラリアといった資源大国では、ハードロックナットを使うことで鉱山での様々な「ねじのゆるみ」がなくなり、ボルトの折損事故の削減、点検周期の延長によるトータルコストの大幅な削減に貢献しています。

  

●主な使用箇所

  油圧ショベルアタッチメント(ブレーカー)
  クラッシャー(フランジ止め)
  採鉱設備(篩機 振り子軸締結)
  掘削機(ドリル駆動軸止め)
  シールドマシン(ローラーカッター)
  オフロードトラック(ホイール止め)
  トラクター(ギア軸/トランスミッション部) 
  乗用草刈機(ナイフ取付部)

削岩機

削岩機アタッチメント

オフハイウェイトラック
バイブレーティングスクリーン
トラクター
乗用草刈り機

事例集

Coming Soon