お問い合わせ 購入はこちら

シールドマシン ローラーカッターとホルダー接合部

2022.05.31
シールドマシン ローラーカッターとホルダー接合部

概要

シールドマシンとはシールド工法で使用される掘削機であり、前方の土砂を削り、後方に土を送りつつ
同時に壁を組み立てることができる機械です。先端のローラーカッター部は常に固い岩盤を削り続ける
過酷な箇所であるため、摩耗したカッターを定期的に交換する必要があります。
最も過酷な箇所であるローラーカッターの締結にハードロックナットは使われています。

 

採用箇所

・岩盤を削る際に常に大きな衝撃荷重がかかる箇所

・短期間でねじ締結部がゆるみやすい箇所

・ローラーカッター交換のため、頻繁にボルト・ナットを取り外す箇所

 

改善

・ローラーカッター交換周期の改善と交換時間の短縮が図れ、稼働率が向上しました。

・稼働率の向上と合わせてトータルコストの削減が行えました。

 

製品

HLNハードロックナット